Tag archives for いすみ鉄道社長

配信元ブログのご紹介:

いすみ鉄道 社長ブログ

URL: http://isumi.rail.shop-pro.jp/

いすみ鉄道のようなローカル線は、鉄道会社といっても零細企業です。こういう小さな会社は、社長が何を考え、どういうポリシ―や方向性で進んでいるのかを皆さまに直接お伝えし、ご理解いただくことが大切だと考えています。このブログでは、地元の情報やイベントなども併せて、「いすみ鉄道の今日」をお伝えいたします。どうぞお付き合いくださいますようお願い申し上げます。 http://isumi.rail.shop-pro.jp/
いすみ鉄道

佐倉産業祭りに参加しました。

昨日今日と2日間、佐倉産業祭りに参加させていただきました。   暑かったですねえ。   たくさんのお客様にいらしていただきましてありがとうございました。       銚子電鉄サポーターの池田さんにもお手伝...
続きを読む
いすみ鉄道

人生何度目かの「一生の不覚」

落ち込んでます。 全く立ち直れそうにありません。 「一生の不覚」です。   まあ、これまでも何回か「一生の不覚」はあったと思いますが、本日は何度目かの一生の不覚です。   明日から旅行の予定だったんです。 仲良しのお友達と数人で出...
続きを読む

記憶の修正。

先日、記憶の崩壊というテーマでブログを書きました。 昔の記憶がどんどん崩壊していく中で、ふと気づくと崩壊した記憶の破片が落ちている。 その記憶の破片を拾い集めて繋げてみると、ある程度修復が可能で、崩壊したはずの記憶が不思議と蘇ってくる。 そんなこ...
続きを読む
いすみ鉄道

記憶の崩壊

最近は脳みそがアルコール漬けになっているせいか、記憶というものが崩壊しつつあります。   当然ですが、その崩壊は大昔の記憶から順番に始まっていて、近年のものはまだかろうじて崩壊しないでいるのですが、時間が進む速度より崩壊の速度が速くなってきてい...
続きを読む
いすみ鉄道

機関車大好き! その3

機関車が好きだということには理由があります。   それは、昭和40年代の少年にとって見たら、機関車が引く旅客列車というのは寝台特急であったり、あるいは夜行急行であったり、あこがれの対象だったわけです。 また、当時のSLブームも手伝って、例えば上...
続きを読む

機関車大好き!

昭和の鉄道少年である私としては、やっぱり機関車が好きなのです。   だから最近では貨物列車以外で機関車が引く列車はほとんど見かけなくなってしまい、さみしい限りです。 このままで行ったら機関車という言葉さえも知らない人が多くなるでしょう。 つ...
続きを読む

本日は日本テレビにお邪魔します。

本日は日本テレビにお邪魔します。   日テレニュース24の「デイリープラネット」というコーナーです。   夜の番組なので、たぶん帰宅するのは夜中になると思いますので、この時間にUPしておきます。 CS番組ですが、ご覧になれる環境にある方はど...
続きを読む

子供の頃の思い出。

NHKの朝ドラを見ていたら、最終のバスで帰ってくるはずのお父ちゃんを兄弟で迎えに行くシーンがありました。 暗闇の中、向こうからボンネットバスがやってくるのはまるでトトロの世界。 バスが着いても、お目当てのお父ちゃんが乗ってません。 兄弟は仕方なし...
続きを読む
いすみ鉄道

My mother

いすみ鉄道の前身である旧国鉄木原線と同い年、昭和5年生まれ、87歳の私の母ですが、3月下旬に自宅の近くで買い物中に転倒しまして、救急車で病院に運ばれました。 大腿部の骨折ということで、そのまま入院して人工関節を入れる手術を行いましたが、おかげさまでその後...
続きを読む