スイカの本格的な出荷シーズンを前に、全国屈指の生産量を誇る富里市で9日、品質の統一基準を定める査定会が開かれた。同市七栄のJA富里市(富里市農協)には生産農家らが集まり、ズラリと並んだスイカの糖度や形を確認。「生育はやや遅れ気味だが、甘さは例年以上」と胸を張った。

 …

http://www.chibanippo.co.jp/news/local/406811