今日の昭和の森は晴れています。

少し風が吹いています。寒さは和らぎました。

 

昭和の森協会は、春の準備で忙しくなってきたようです。

太陽の広場では、芝生の目土をまく作業が行われています。

 

昭和の森の芝生広場は広大なので

ブルドーザーを使て目土をまいています。

 

自宅の小さな庭に目土をまくのも一苦労なので、

公園管理業務では重機を使って当然なのでしょう。

そのうちに、AIとGPSで無人化されるかもしれませんね。

 

20170316目土