b150629

こんにちは、屋城です。
前回の私のブログでは、タコ釣り
行ったときの様子を書かせていただきました!

結局タコは釣れず、残念な思いをしましたが(/_;)
その気持ちを察してくださったのか、タコ釣りをしているという
お客様からアドバイスや応援のコメント、メールを頂きました(*^_^*)

中でもとても詳しく教えてくださったタコ釣りベテランの方がいらっしゃり、
このブログで紹介してもOKという許可もでたので、
今日は特別に皆さんにも、そのお客様から教わった
タコ釣りのコツをご紹介させていただこうと思います!

今回コツを教えてくれたS様は、調子の良い時は、
外房のとある漁港で1日5匹も釣れるそうです。
ですが、今年はタコが少ないので率が悪いとの事。

「はっきり言って素人が釣れたら奇跡」と教えてくれましたが
「でも奇跡はおこります、先日、漁港で友人が釣りがてら、
たこ仕掛けを放置したら2kタコが上がりました。」
と言ってくださったので、私も奇跡を信じて頑張ろうと思います!

そしてエサはアジまたはエビを付けた方が効果的との事。
タコは粘り強く、場所を変えることがコツだそうです!
b150629-1

S様が釣ったタコの写真も送ってくださいました!

・・・これだけでも十分参考になります。
ですがこの後、さらに詳しくコツを教えてくださいました!

☆下記は頂いたメールをそのまま載せさせていただきました!

① ぐっと竿が止まったら考える、地球?海藻?なまだ?たこ?
竿をゆるめず、考える(緩めたらバレます)
・ 地球⇒まったく同じ位置で動かない
・ 海藻⇒波の流れと同じように引く、引いても引き返さない
・ なまだ⇒不規則な動きで最後は糸が切れる
・ たこ⇒引くと引き返えす(何回も)、最後は自分の住みかえ餌をはこぶ
タコの場合、吸盤で岩等にすいつくので、1k以上は竿では
難しい⇒糸をゆるめず、手であわてずコンスタントに引き上げる

※「なまだ」私は聞いたことがなかったので、調べました!(^-^)
なまだとは、ウツボのことを言うようです。
確かにタコ釣りをしていてウツボがかかってしまったら
勝てる気がしないですね( -д-)ノ

② 餌について
・ 疑似餌でもタコは飛びつくが、飛びつく持続がもたない
③ タコ釣りについて
・ タコはいれば必ず疑似餌でも抱きつきます(穴にいればダメ)

場所を変えて我慢強くあきらめないこと
(はじめての人ほど最初の1匹は不思議に釣れます)
④ 釣り場
・ 堤防からタコが見える場合があります、水深50cmで
700g実績過去にあり
・ 堤防・岩場・砂場でも、どこにでもいます、地元の人はタコ仕掛けて
家に帰り、30分して見に来る人もいます(糸がピーンと張っていたら
100%タコです)

頑張りましょう。

初心者の私でも分かりやすいように
その状況ごとの対応を教えてくださいました(*^_^*)
これを読んだらもう、タコが釣れる気しかしません!(笑)
教えていただいたことをふまえて、早くリベンジに行きたいです!

アドバイスと合わせてS様が
ご家族でタコパーティーをした時の写真も頂きました!
b150629-2

顔は隠させていただいていますが、楽しそうなのが伝わってきます!
私もタコパーティーしたいです!(^-^)♪

コツを教えてくれたS様の為にもタコを釣って
ここで紹介させていただきたいと思っているので、楽しみにしていてください!

※漁港で釣りをするときは、漁船や
地元の漁師さん達の邪魔にならないよう注意しましょう!

私も注意して頑張ります!(笑)


”ブログのランキング”に参加しています。
下のボタンのクリック数に応じて順位が上がります。
1位を目指しているので、ポチッとして頂けると
大変励みになります。
応援よろしくお願いします!!
この大きいボタンをクリックしてくださいヾ(_ _)ノ

※他の方の別荘・セカンドハウスのブログも読むことが出来ますよ!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 住まいブログ 別荘・セカンドハウスへ
にほんブログ村

http://blog.livedoor.jp/himawari_boso/archives/52208475.html