カテゴリー:交通

  • CHE ちっちゃいホルンアンサンブル 車内演奏会

    ちびっこたちは今日から夏休みが始まりましたね。 いすみ鉄道は交通事業者で、観光鉄道としてもビジネスを行っておりますので、基本的には365日年中無休ですが、夏休みに入るとたくさんのお客様で賑わうようになりますから、ほとんどフル活動状態になります。ということで、今日はいろいろな要件があって、土曜日でお酒の会合でもないのに帰宅が午前様になってしまいました。小型のホルンを使って演奏活動を行っているCHE(ちっちゃいホルンアンサンブル)というグループが、7月25日に列車の中と駅のホームで演奏会を行います。メンバーは大学生から社会人、50代のおじさんまでとても幅広い方々で、皆さんいろいろなところで演奏活動をされているのですが、ぜひ、列車の中でやってみたいということでお話をいただいて実現いたしました。私は音楽、楽器は全くダメですが、聴くのは大好きですので、乗り合わせたお客様にも同じ感動を持っていただけたらと考えています。小っちゃいホルンアンサンブル。ぜひお楽しみに。先日お知らせいたしましたいすみ鉄道と銚子電鉄、そして山万(やままん)ユーカリが丘線の3社共同企画夏休み「ちば鉄道ランド」3駅スタンプラリーが本日からスタートしました。楽しい夏休みの思い出を千葉県内で作っていただきたいと思います。後日お知らせいたしますが、8月後半には成田空港から千葉県内各地への無料バスサービスもありますので、成田空港を起点に、いすみ鉄道と銚子電鉄に無料で足を運べるようになります。遠方の皆様方も成田まで飛行機でやってくると、3駅スタンプラリーを効率よく回ることが可能になります。今年の夏は千葉県へのご旅行を企画してみてください。本日は、これにて失礼いたします。明日は大原漁港「港の朝市」開催日です。皆様どうぞお越しください。…
  • 千葉県観光商談会へ参加してきました。

    台風11号が駆け抜けていきましたが、皆様の地域は被害はございませんでしたでしょうか。浸水や河川の氾濫など、被害にあわれました皆様方へは心よりお見舞い申し上げます。(ここで気分を変えて)さて、そんな台風にもめげず、悪天候の中、昨日は名古屋で行われました千葉県主催の観光商談会へ参加させていただきました。千葉県の魅力を中京地区の旅行会社の皆様方へご紹介する商談会ですが、いすみ鉄道社長としてのトップセールスでございます。旅行会社でツアーを作っていらっしゃる観光のプロの方々への商談会に、地域鉄道が参加することは今まであまりなかったと思いますが、いすみ鉄道の「伊勢海老特急」のご紹介をメインに、ムーミン列車、沿線の見どころをご案内させていただきました。私は、いすみ鉄道を観光鉄道化しようと考えて日々努力していますが、その基本となるのは観光でいらっしゃるお客様のニーズを的確にとらえ、都会の方々がどのような旅をしたいかという需要を、地域の資源を使いながら開拓していくことです。つまり、いつもいつも、「まだいらしてない方々」とターゲットにして潜在需要を開拓する努力をしないと、今いらしているお客様(顕在需要)だけでは必ず先細りになると考えて、今回は県主催の観光商談会に、ローカル鉄道として参加させていただいたのです。名古屋を中心とした中京地区というのは知る人ぞ知る食材の宝庫であり、うまいもんがたくさんあるグルメ地帯です。そういう地域の皆様方に房総半島の伊勢海老、アワビ、サザエをふんだんに味わえるいすみ鉄道の「伊勢海老特急」をぜひツアーに組み込んでいただきたいと思いますが、さすが旅行会社の皆様方ですから、いすみ鉄道のグルメ列車をご存じな方が多く、とても関心を持っていただきました。「大多喜は本多忠勝の城下町です。」と申し上げると、中京地区の皆さんは「?????」という顔をされます。「本多忠勝はうち(愛知)ですよ。」となるのです。本多忠勝は三河の出身で、最後は三重県の桑名で亡くなっています。大多喜にいたのはほんの10年位ですから、愛知県の方は本多忠勝と言えば自分のところだというんです。私にしてみたら、それこそチャンスで、「そうなんですよね。こちらの忠勝公が、実は大多喜城の初代城主なんですよ。」と申し上げて、ご縁を感じていただき、興味を持っていただけるのではないかと思うのです。(本多忠勝は1590年から1601年まで大多喜城主と言われていますが、大多喜城が完成するまでの間はいすみ市の万木城にいたと最近の研究では言われています。)さあ、秋以降、愛知県からの観光客が房総半島にたくさん来ますよ。千葉県主催のこの観光商談会、次回は10月に都内で行われるようです。いすみ鉄道に関係する観光事業者さんを皆つれて行っちゃいましょうかね。今年の夏の森田知事の観光ポスター …
  • 新版 1日フリー乗車券 2種

     いすみ鉄道では新型車両キハ20−1303の到着を記念して、1日フリー乗車券を発売します。この1日フリー乗車はご覧の通り、6月22日にクレーンで吊り下げられて大多喜駅に搬入された時の2度と見られない姿の写真です。今度の土曜日、7月18日からの発売です。発売箇所・発売開始時刻大多喜駅 …
  • 3社共同企画 夏休み「ちば鉄道ランド」3駅スタンプラリー

     まもなく夏休みがはじまります。この夏休みは親子で千葉県内のローカル線に乗って旅をしてもらおうということで、いすみ鉄道と銚子電鉄、そしてユーカリが丘の山万の3社が共同切符を企画してみました。名付けて、夏休み!「ちば鉄道ランド」3駅スタンプラリー。千葉県には色々な鉄道がありますが、以前から銚子電鉄さんといすみ鉄道とはイベントなどでも協力してお互いに頑張っていますが、今回は私が住むユーカリが丘で地域輸送事業を展開されている山万(やままん)さんにもご協力いただき、3社共同切符を発売することになりました。これがその「ちば鉄道ランド」共通フリー乗車券。山万ユーカリが丘線、銚子電鉄、いすみ鉄道がそれぞれ1日乗り放題になるフリー切符です。中を開けるとスタンプ台帳になっていて、ユーカリが丘線のユーカリが丘駅、銚子電鉄の犬吠駅、いすみ鉄道の大多喜駅の硬券入場券が入るポケットと、スタンプを押すスペースがあります。また、それぞれの鉄道の特徴を調べてメモする個所もあります。つまり、これ1冊完成させれば、夏休みの自由研究が出来上がる仕組みです。そして、3つのスタンプをコンプリートすると特製ステッカーがもらえるプレゼントつき。これは達成感あるスタンプラリーです。ちなみに、調べる答は各社それぞれの車両の中に期間中貼ってあります。間違い探しもありますよ。乗って、調べて、スタンプを押して、自由研究が完成です。そして、親子で楽しい思い出になるのです。価格は大人1800円、子供900円各鉄道それぞれ1日の3日間有効です。連続した3日間ではありませんので、毎週日帰りで出かけるもよし、宿泊して回るもよし。とにかく楽しい夏休みにしてもらいたいと思います。(1つの鉄道会社に2日間乗ることはできません。)いすみ鉄道では土休日の急行列車にも乗れますよ。私がなぜこの3つの鉄道会社を連携させようかと思ったのは、いすみ鉄道:旧国鉄を引き継いだ第3セクター鉄道で非電化。銚子電鉄:純粋な私鉄電車のローカル線。山万ユーカリが丘線:日本で最初、そして唯一の不動産会社が運営する新交通システム。このように、それぞれ特徴がある鉄道だからです。その他にも千葉にはモノレールもあるし、非電化の私鉄もありますから、いろいろな鉄道を乗り歩くことがとても良い勉強になると思います。もちろん、大人の人が一人で使用しても全くかまいません。青春18きっぷと同じで、おじさんが使っても良いのと考え方としてはいっしょです。JR線など千葉県内の他の交通機関にご乗車の場合は、別途乗車券が必要です。さあ、この夏休みは、千葉県をぐるっと歩いてみましょう。新しい発見がありますよ。期間 …
  • 本日は私が応援団の一員になりました。

     いすみ鉄道応援団やいすみ鉄道友の会、そして最近では鳥塚亮応援団なども結成していただいて、皆様方にいすみ鉄道を応援していただいているとてもありがたい私ですが、本日は、この私が応援団の一員として、応援に出かけてまいりました。本日は柏市に行きました。自宅のある佐倉市からこの球場まで、距離は30kmほどなんですが、何せ16号線を通って行きますので1時間半以上かかりましたが、気分的にはあっという間です。ご記憶の方もいらっしゃると思いますが、昨年の8月に甲子園球場に連れて行った私の末の息子が、この春念願かなって第一志望に入学し、野球部に入って頑張っています。ということで、本日はその応援団に仲間入りさせていただきました。私は仕事の性質上、土休日が休みではありませんので、4月以降、練習試合を含めて試合を見に行くことができませんでしたが、たまたま本日何も予定がなかったために、休みを取って野球場に向かいました。もちろん、わが息子はこちらで大声を上げてメガホンを振り回す係りですが、父親も息子に負けず、大声を張り上げて、メガホン叩いて応援に熱中しました。対戦相手は銚子商業。古い皆さんはご存じだと思いますが、銚子商業と言えば名門中の名門。かの篠塚が巧みなバッティングで夏の大会全国優勝をしたのは私が中学2年生の時でした。だから、どっちも応援したかったんですが、接戦の末、わが校が勝利しました。とても良い試合でした。ちなみに息子は朝6時の電車に乗って、夜11時前に帰ってくるという生活で、帰宅して食事するなり泥のように眠る毎日ですが、それだけ夢中になるものがあるのをとてもうらやましく思います。まあ、私も中学高校のころは電車と飛行機に夢中で、寸暇を惜しんで時刻表を読書しておりましたので、この時代に何かに打ち込む大切さは理解しておりますが、息子と会話をすると、「お父さんとは、野球のこと話してもしょうがないし。お父さんにはわからないよ。」とまともに口をきいてくれない年頃なのであります。だから、そんな時は、「息子よ。俺を越えられるかな。」心の中でそうつぶやくことにしております。まあ、この親父ならすぐ越えられるだろうけどね。我が家の5人の子供のうち、上の4人はすでに学校を出て社会人になっておりますが、こいつだけがまだまだ手がかかる年代。高校1年だからまだ7年は学校に行かせなければなりません。ということは私もまだまだ子育て現役世代ということでございます。「ローカル線にかかりっきりで、うちの生活を顧みないのはいい加減にしてください。」6年間もまともに生活費を稼いでおりませんので、そう妻から言われております。本日は、わが地元の大多喜高校野球部も勝利しております。大多喜と対戦したら、私はどっちを応援するのだろうか。ということで、この炎天下で顔と腕がヒリヒリです。明日からまたお仕事頑張ります。渡辺新悟さん(上)と古谷彰浩さん(下)が撮影してくれた本日のいすみ鉄道。完全に真夏のシーンです。この暑い日に、沿線で草刈りをしていただいた皆様、本当にお疲れ様でした。こうして毎日写真を写してくれている方をはじめとして、いすみ鉄道は地元の皆様方に愛されて、守られていることを、自分が応援団の一員になってあらためて実感した1日でした。全国の高校生諸君。尊い経験を積み重ねてください。…
  • 季節のご挨拶

     いきなり夏になって、関東地方でも37度を超えるところがあったようですが、皆様に少しでも涼をお届けしようと、こんな写真を貼ってみました。とりうことで、季節のご挨拶の時期となりました。いすみ鉄道よりサマーギフトのご案内です。今年はA・Bの2種類用意しました。こちらは【夏ギフトA】。全国から集めた「ひんやり、まるごとゼリーセット」です。ローカル線が走る全国の地域から、厳選された高級贈答品のゼリーを詰め合わせてみました。「何だ、ゼリーか。」と思われる方もいらっしゃると思いますが、とにかく普通のゼリーと違います。素材を厳選した高級商品です。津軽鉄道、山形鉄道、会津鉄道、井原鉄道、水島臨海鉄道などの沿線商品として、ぜひ贈り物にいかがでしょうか。もちろん定番のいすみ鉄道もなかと、い鉄揚げ夏限定のガーリック味がセットに入ります。そしてこちらは【夏ギフトB】。定番のいすみ鉄道商品御詰め合わせです。夏ですからカレーを中心に、大多喜ハーブガーデンのハーブティー、いすみ鉄道もなか、柿の種、い鉄揚げガーリック味などの送って喜ばれる詰め合わせです。いろいろな小物類も入っていますので、送って喜ばれるギフトです。価格はどちらも3600円(税込)担当の稲葉さんに「これだけ入って税込3600円で大丈夫なの?」と訪ねましたら、「覚悟は決めております。」とキッパリ!やはりいすみ鉄道の職員は「女は度胸、男は愛嬌」だということらしいです。お求めは大多喜駅売店、大原駅売店(予約制)、そしてWEBショップにてお申し込みください。詳細は …
  • 地域再生の戦略

     関西大学の宇都宮浄人先生の御著書「地域再生の戦略」(「交通まちづくり」というアプローチ)(クリックすると大きくなります。)今の時代にローカル線を単なる交通機関と考えて、そんなにお金がかかるのならバスにした方が良いというような考えの、東北地方の某県知事さんにはぜひ読んでいただきたい本ですね。そんなことを言っていたら、そのうち、沿線の市町村だけじゃなくて、県だって消えてしまいます。ローカル線が要らないという地域は、ローカル線の価値がわかっていない地域。つまり、自分たちの地域の価値がわかっていないんです。ということは、そういうことを言う地域そのものが要らないということなんです。というような内容が書かれているかどうかは、ご自身でお読みの上ご確認ください。ところで、宇都宮先生は私と同じ年。実際にお会いするととても若い感じの方で、大学の先生ですから私とは全く違う静かで知性的な紳士です。でも、やっぱりすごいなあと思うのは、この御本を拝読していて、実にわかりやすく書かれているんです。私の持論ですが、簡単なことを難しく話しする人間は私はバカだと思います。結構そういう人はいます。その反対に、難しいことをわかりやすく簡単にお話しする人は、頭の良い人だと思います。なかなかそういう方はいらっしゃらないのですが、宇都宮先生の御著書はこんなに難しいテーマなのに実にわかりやすい。同じ時代を生きてきた私としては、自分の馬鹿さ加減に気付いて、実に恥ずかしいのですが、この本をお読みいただければ、6月24日になぜ日経新聞が私のことを書いてくれたのかということもよくお解りいただけると思います。ということで、宇都宮先生が本日キハにご乗車いただきました。先生、ありがとうございました。6月24日、日経千葉版 …
  • 日本の原風景

    最近よく「日本の原風景」という言葉を耳にします。…
  • JRの新型気動車と小湊鐵道の古豪が並ぶ

    久留里線の気動車は、郡山まで持って行って検査をしますが…
  • 自分流「駅からハイキング」

     昨日は会議で、その後夜遅くまで飲み会に参加し都内のホテルに泊まりました。そして今日は久しぶりに1日休みを取っていたので、朝になって家に帰るだけじゃ面白くないと思いまして、内田百?先生風に言えば、「用はないけれど電車に乗ってみよう」ということで、「そうだ。誰かが東上線90周年記念日だ。」と言っていたのを思い出して、池袋から東武電車の人となりました。池袋から乗車した急行、小川町行TJライナーに使用される車両でした。最近は改札口を入る前に切符という物を買わなくなりました。パスモとか、スイカとかでピッ!だからどこへ行くあてもなく、この電車に乗りました。坂戸に到着すると隣のホームにこの電車が見えましたので思わず下車。坂戸の駅は昔とほとんど変わりませんね。越生(おごせ)線の終点、越生駅。30年ぶりぐらいに来ました。当時は7800型が集まっていましたが、今では8000が集まっています。考えてみれば当時と同じ現象ですね。そうだ。たまには温泉に立ち寄り湯でもしようと、越生の駅前にある観光案内所で、「黒山温泉は日帰り入浴やってますか?」と訪ねると、係りの女性が申し訳なさそうに、「2軒とも閉館いたしました。」ああ、そうなんだ。じゃあどうしようかと考える間もなく、私の足は勝手に歩きだしていました。「次の明覚駅まで、一駅歩きましょう。」と思ったのです。で、道行く車をかわしながら、テクテク歩いてやってきたのがこの踏切。実は私、43年前にここにきているんです。1972年は鉄道100年の年。八高線で蒸気機関車が走るとあって、当時小学校6年生だった私は撮影に行こうと考えました。八高線というと金子坂ですが、あそこは有名撮影地ですからお兄さんやおじさんたちがすごいカメラを持って集まっている。私はオリンパスのトリップ35という小型のカメラでしたので、そんなところへ入り込むには気が引けます。そこで、図書室で地形図を借りてどこが良いか調べてみたんです。そうしたら越生と明覚の間に小さなサミットがある。越生だったら東上線で行かれるから、小遣いもそれほどかからない。と思って、越生まで東武でやってきて、越生駅からテクテク歩いて、この場所に来たんです。1972年9月から10月にかけて、八高線に何度かD51が走ったのですが、当時の小学生の小遣いでは1日しか来れないし、20枚撮りのカラーフィルムをカメラに入れると、軍資金は残りわずかですから、とにかくテクテク歩くしか方法がない。当時のダイヤは八王子からの列車と高崎からの列車が高麗川ですれ違うから、越生、明覚あたりなら1時間ぐらいで反対側の列車がやってくるから効率が良いわけです。たどり着いてみると、私が地形図で調べたとおり、千分の20の上り勾配の箇所。そろそろ刈り入れ時期を迎えた稲穂の中を走るシーンを撮ろうと、田んぼの中で待ちました。その時の写真がこれです。機関車はD51498。今も走っているカマです。ところが、千分の20の上り勾配を前に、機関車が全然煙を吐いてくれませんでした。これが43年ぶりに訪れた本日の1枚。記憶を頼りに行きましたが、ほぼ同じところです。それから明覚駅の方角へ向かってまたテクテク歩いて、サミットを越えてときがわ町に入ると、この場所に出ました。ここは明覚駅から越生駅に向かって上り列車が千分の20の勾配に差し掛かるところ。43年前は入れた場所が、今は入れなくなっていましたが、この上り勾配の直線の右側にあった空き地から登ってくるD51を撮影しました。それがこの1枚。こちらの機関車はD511002ですが、こちらも見事に煙はスカでした。明覚を出て、力行したまま上り勾配に差し掛かるから、煙を期待してたんだけどなあ。当時は黒煙防止が徹底していましたから、サービスで煙を吐くなんてことがなかったのかもしれません。でも、サービスで汽笛を鳴らしてくれた瞬間です。小学校6年にしては良く撮れてるでしょう。この列車はD51の1本前の普通列車ですが、今の若い皆さんから見たら、SLよりこちらの方が魅力的かもしれませんね。2両目に10系が入っているのがわかります。もちろん八高線にはその後も何度も乗っていますが、1972年(昭和47年)の鉄道100年から43年ぶりにこの場所を自分の足で歩いて訪ねてみました。すごいよね。43年ぶりだって。43年後はないからね。ありえないから。越生を出る時には曇っていたけど、途中からドピーカンになってしまって、熱中症になりそうな状態になったので、明覚から八高線で寄居に出て、とりあえず水分補給のためにビールをいただきます。いすみ鉄道もなかの箱を並べてみました。名付けて「いすみ鉄道もなか…

千葉の天気

千葉のねこ・ネコ・猫

人情船橋競馬場厩舎ネコ物語 [ 津乗健太 ]

価格:1,998円
(2018/3/8 10:49時点)(楽天ブックス)

株式会社ベイキューブシー

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る
Translate »