知る - Page 872

【千葉魂】 2軍でヒーロー 決意の言葉 高浜「次はマリンのお立ち台に」

 少し、はにかんだ。そしていつもの笑顔を見せた。7月21日、イースタンリーグの西武戦。2軍が本拠地を置くロッテ浦和球場には今季最多の534人が詰めかけた。「海の日」のこの日は、2軍もファンサービスを実施した。始球式、トークショー。そして目玉としてヒーローインタビューを行った。

 ロッテ浦和球場初のお立ち台。そこに打のヒーロー・高浜卓也内野手と大嶺翔太内野手が招かれた。マイクを向けられた7年目の高浜は少し戸惑った表情で、しかし、ハッキリとした口調で話し出した。

 「本当はマリンのお立ち台に立ちたいです。今は一日も早く1軍の舞台に上がりたい」

 ...

続きを読む

総武線、安全確認で運休や遅れ JR千葉支社

 28日午後2時ごろ、東京都葛飾区東新小岩付近のJR総武線小岩-新小岩駅間を走行中の運転士から、沿線で炎や煙のようなものが見えたとの連絡があり、運転を一部区間で見合わせた。

 後続で小岩駅に停車していた千葉発三鷹行き上り電車(10両編成)の乗客約500人全員を同駅に降ろして安全確認を行ったが、線路や設備などに異常はなく、約40分後に運転を再開した。

 JR千葉支社によると、上下4本が運休、11本が最大35分遅れ、乗客約4800人に影響した。

続きを読む

東京ベイ舞浜ホテルを買収 300億円超、観光事業の一環 不動産大手ヒューリック

 不動産大手のヒューリック(東京)が東京ディズニーリゾート(TDR、浦安市)のオフィシャルホテルである東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートを買収したことが28日、分かった。買収額は300億円超とみられる。

 ホテルは、TDR内を周回するモノレール、ディズニーリゾートラインの「ベイサイド・ステーション」から徒歩約4分。703の客室やオフィシャルホテル内では最大級の宴会場を備える。年間の宿泊客はTDR利用者を中心に国内外から60万人いるという。

 ヒューリックは投資会社の舞浜エリートパートナーズ(東京)からホテルを買収。...

続きを読む

貨物列車とトラック衝突 京葉臨海鉄道貨物線の踏切 市原

 28日午後3時35分ごろ、市原市八幡海岸通の京葉臨海鉄道貨物線白旗踏切で、浜五井発千葉貨物駅行き貨物列車(13両編成)と大型トラックが衝突した。けが人はなく、脱線や積載燃料の流出などもなかった。市原署は事故原因を調べている。

 同署によると、同踏切は遮断機がなく、大型トラックを運転していた30代男性は「国道(16号)を左折して踏切に入ったら貨物列車に衝突した」と説明。衝突の弾みでサッシを運ぶための鉄製の枠が大型トラックから崩れ落ち、現場では約3時間にわたって撤去作業が行われた。

 現場近くのガソリンスタンドでアルバイト中の村越健さん(18)=同市=は「...

続きを読む

弁当消費期限を改ざん 営業自粛、保健所が口頭指導 東武船橋テナント

 東武百貨店船橋店(船橋市)の地下1階食品売場で、総菜を販売するテナントが今年2月~今月上旬まで、前日の総菜の残りを使用したり消費期限を改ざんした弁当を販売していたことが28日、東武船橋やテナント運営会社への取材で分かった。健康被害の報告はないという。東武船橋は、テナントが独自に定める社内規定に違反しているとして営業自粛を指示し、船橋保健所は口頭指導した。

 テナントは、全国約60カ所の百貨店で魚惣菜専門店を展開する「富惣」(大阪府堺市堺区)が運営する「魚味撰」。

 東武船橋によると、7月2日に内部告発があり、テナントを調査。前日中に使い切るか廃棄すべき「...

続きを読む

手術支援ロボットも操作 高校生が医師の仕事体験 旭中央病院

 医師を目指す高校生を対象にした「医師への夢応援セミナー」が27日、旭市の国保旭中央病院で開かれ、白衣に着替えた生徒たちは最新の医療機器やシミュレーター(模擬装置)を体験し、医師の仕事や医療現場の一端を学んだ。

 同セミナーは、医師職業体験を通じ高校生が医師になる具体的な目標を持つきっかけづくりと、地域医療再生に向け長い目で見た医療従事者の人材育成を図ろうと、昨年から夏休みに実施している。

 大学医学部進学実績がある近隣8校の1~3年生18人(男4人、女14人)が参加した。千葉北総病院(印西市)から飛来したドクターヘリを見学したり、...

続きを読む

夏休みの交通安全誓う 児童が一日警察官 四街道

 夏休み期間中の防犯・交通安全の意識を高めてもらおうと、四街道署(布野重巳署長)は、四街道市中央の都市広場で「夏の安全・安心パトロール出動式」を開いた。

 出動式には、同署員や同市職員をはじめ、ボランティア団体などから約100人が参加した。

 布野署長は「市民の日頃の声掛けが犯罪を防ぐ。安心安全なまちづくりに向け、引き続きご協力を」とあいさつ。

 一日警察官を務めた市立中央小学校の児童8人が「交通ルールを守り、道路を渡る時は右、左をよく見て渡ります」と交通安全を誓い、「みんなで犯罪の無い安全な四街道市にしましょう」と宣言した。

 ...

続きを読む

高齢者の事件事故防止 寸劇や音楽で呼び掛け 千葉東署

 寸劇や音楽を通じて振り込め詐欺や交通事故に対する高齢者の意識を高め、被害を防止しようと、千葉東署(大津賀豊署長)は千葉市若葉区の若葉文化ホールで高齢者安全・安心総決起大会を行った。

 若葉区は高齢化率が市内最高の28%。今年に入って、高齢者が巻き込まれる事件や事故が増加している。同区内での振り込め詐欺被害は昨年同期比7件増の21件、被害額は約3500万円に上る(6月末現在)。発生した交通重傷事故は約4割が高齢者絡み。

 会場では集まった同区の自治会長や防犯パトロール隊ら参加者約500人を前に、振り込め詐欺の実際の手口を紹介する寸劇を同署員らが熱演。...

続きを読む

「ふなばし朝日」廃刊 折り込み地域紙 創刊から32年で

 ふなばし朝日新聞社(船橋市薬円台5、小出佳子社長)が月に1回発行する折り込み地域新聞「ふなばし朝日」は、28日発行の第704号で廃刊し、32年超の歴史に幕を閉じた。小出社長は同号最終面で読者やスタッフらへの謝意で締めくくり、取材に対して「廃刊は残念」と述べた。

 タブロイド判の同紙は1982年7月10日に創刊。船橋市内の身近なニュースや地域情報を掲載し、朝日新聞系列の販売店が日刊紙に折り込む形式で読者に届けていた。

 当初は月に2回発行していたが、およそ5年前から月1回に変更。最近は4ページ建てで新聞折り込みとして無料配布していた。廃刊理由は「諸般の事情」...

続きを読む

「いちかわ景観100選」更新 展望施設など新たに34カ所 写真素材募集し冊子作成へ 8年ぶり

 市川市は、市内の自然、歴史、文化スポットなどをまとめた「いちかわ景観100選」を決定した。2006年に初めて選定して以来、8年ぶりの更新。

 市によると、100選候補を募集したところ、1807通(223景観)の応募が寄せられた。100選は得票数が多い順に1番から100番までを決定した。

 トップテンは(1)江戸川(2)真間川と桜並木(3)里見公園(4)じゅん菜池緑地(5)中山法華経寺(6)アイ・リンクタウン(7)江戸川からの眺め(8)葛飾八幡宮と千本イチョウ(9)江戸川に架かる橋からの眺め(10)常夜灯公園の順となった。

 ...

続きを読む