投稿者プロフィール

イシイタカシの世界 つれづれ日記

南スペインのフェレイローラ村と南房総・館山のふたつの故郷で活動する画家「石井崇」のブログ。館山での生活の様子や作品を紹介しています。

イシイタカシの世界 つれづれ日記一覧

  • 駐車場を2台分増やしました。

    新春の個展が近づくにつれて、心配なのは駐車場の確保、少しでも多く確保しようと、畑の一部を犠牲にして駐車場にしました。このアイデアはイノシシ君のおかげかもしれません。彼らの狼藉によって畑の利用が制限されてしまったからです。どうあれ最低2台分は確保できたのでほっとしています。今日は一部、絵の飾り付けを始めます。…
  • 年末の買い物を開始。

    なんとなく慌ただしさが押し寄せてくる年末、まずはスーパー巡りをしました。嬉しいのは今年オープンした業務用スーパー、<パスポート>、安いし品数も多い、個展のオープニング・パーティを見据えてあれこれ買いだめ、年の瀬を実感しています。…
  • 夜半の雨を期待して、耕運機を走らせる。

    秘密基地にあるイノシシ君用防護柵がある畑、耕運機を走らせました。もう、今まで数回走らせていますが、土中に空気を含ませる、いってみれば何回も布団の打ち直しをしているようなものです。ここはサツマイモ専用の畑、あまり肥料を与えるとツルボケを起こし、芋が大きくならないとのこと、まあ、とにかく土を柔らかく、そして、夜半の雨で雨水を充分含むように期待していたのでした、この雨は畑にとって恵みの水でした。…
  • Merry happy Christmas for you!

    日本にいるとクリスマスがショートケーキを食べる日か、若者の祝日といった雰囲気がありますが、スペインでは近年まで国教、学校でもキリスト教の授業がありました。普段の生活でも守護神の祝日が限りなく沢山あります。それにクリスマスとは24日のイブだけでなく、12月に入ったら1月6日までパスクワスと呼ばれ、長いお祭り週間が続くのです。それに家族、友人、会社間でプレゼントの交換があり、街にはキリスト誕生などの可愛いミニチュアがお店や個人宅でも飾られます、日本の新年以上の賑わいが続きます、それぞれの国にはそれぞれの祝い事があるのですね。…
  • 孟宗竹の灰を撒く。

    1週間前、孟宗竹を濱田さんや荒さんご夫妻に手伝っていただき、すべて燃やしましたが、今では完全なる灰になり、かなりの量、バケツで5杯ほどになりました。灰はカリウムが豊富、果樹の樹勢をしっかりと育てる大事な栄養源、ということで少しづつ根元に撒きました。牛糞に灰、それに年明け、時間のあるときに苦土石灰や蛎殻石灰を撒きます。塩害で傷んだ果樹たちがこれで復活することを祈っています。願わくはイノシシ君がイタヅラしないことを祈っています。…
  • 倒木の後片付け。

    かなり大きなミズナラの木を伐採したので、もろもろの木枝や絡まった蔦などが散乱していました。さて、片付けなければ、と思いながらも手が付けられなかったところ、格好良く現れたのが白浜の山小屋カフェ「風の道」のマスターでした。「どうせイシイさんひとりでは、はかどらないと思っていましたよ」との嬉しいお言葉、それにたまたま食事に来られた友人、近藤さんまで巻込み、午前中で終わることができました、皆さまに深く感謝でした。…
  • 風の道さんに倒木のお片付け依頼。

    先日の台風で倒れたミズナラの木、そのままにしておくと生活道路を塞いでしまうので、切り倒す作業を依頼しました。普段は白浜の山小屋家フェ「風の道」のマスター、でも困った時のお助けマンでもあるのです。ちょっと危険な状態だったのですが、さすが見事に伐採、大いに助かりました。この場を借りて深く感謝します。…
  • 円卓テーブル用おでん鍋、ついに入手。

    四角で間仕切りがあるおでん用の鍋をネットで探したりしていますが、電気で温められるものばかりで、あの灯油ストーブに載せて食べられるスタイルがありませんでした。というわけでリサイクルショップ3軒はしご、最後のお店でとうとうみつけました。こんなことって、地味に嬉しいものですね、お正月は御節ではなく、おでんで楽しもうと考えています。…
  • 館山市に絵葉書を二千枚寄贈。

    1月7日は館山市の成人式、案内状への挨拶文も終わり、もう印刷も済んでいるようです。そして新成人は五百人程度、出席者は毎年四百人程度ですが、その皆さまに五枚づつ絵葉書をプレゼントしています。ということで計二千枚を昨日、寄贈したのでした。これで大役を果たし、ほっとしています。あとは個展の準備を進めます。…
  • 孟宗竹が必要な知人が現れる。

    懸案だった孟宗竹の焚火、ようやく雨も降らず濱田さんが始めようとしたその日、藤原に住んでいる荒さんご夫妻が現れ、「孟宗竹頂けませんでしょうか?」とのこと、良さそうなのを選びお持ち願いました。庭に生えているカイズカイブキを囲みたいとのこと、間一髪、燃やす直前だったのでお手伝いもお願いしてしまいました。余った竹はもう燃えてしまいました、不思議な縁でしたね。…

千葉の天気

株式会社ベイキューブシー

カレンダー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る
Translate »