投稿者: イシイタカシの世界 つれづれ日記 - Page 2

配信元ブログのご紹介:

イシイタカシの世界 つれづれ日記

URL: http://blog.livedoor.jp/tsurezure_nikki/?blog_id=1969384

南スペインのフェレイローラ村と南房総・館山のふたつの故郷で活動する画家「石井崇」のブログ。館山での生活の様子や作品を紹介しています。
南房総

雨続きの畑は…。

曇天に雨、やはり野菜の生育には良くないようですが、ゴーヤやオクラには問題ないようで、お客さまにお持ち願っています。鍬での草取り、そしてお絵描き、なんとなく天気は悪いのですが、効率よく仕事は進んでいるようです。今日も曇りのようですので同じように作業をします...
続きを読む
南房総

スタジオで絵のお片付け。

「森のなかの唐棧織展」が終わって一週間、ようやく体力も回復してきたので、絵をショールームに運び込みました。額装した絵は思いの外重量があり、何十枚ともなると、一気呵成に進めないとできないのです。9月の催事も近づいてきたし、額から外して描き直す作品もあるし、...
続きを読む
南房総

夜半からの雨、畑が喜んでいます。

微妙な量の雨でしたが、おかげで今日の水遣りは無し、有難いことです。天水、といった感があり、自然に感謝です。バラ科の梅、李、杏、それに柑橘類一般、すべてが新芽をだしています。今の時期、アブラムシも少なく、どうにか成長しています。ただ、実をつけている若木は新...
続きを読む
南房総

暑くて仕事になりません。

日々、朝一番、鍬を振るうことを日課としていますが、日中はあまりの暑さに仕事をする気力がわきません、ま、こんなときはゆっくりしろとの天の声と信じ、動かないようにしています。こんな暑い日が続いていますが、草だけは元気そのもの、今日はできたら草刈り機を使うつも...
続きを読む
南房総

ヤブガラシとドクダミ取り。

まだ暑くならない午前中は、いつものように草取りを始めています。どちらも地下茎で増えてゆくので、軽く抜いただけではなくなりません、少しづつ、忍耐を持って、それも何回となく抜いていかなければなりません、朝一番の日課となっています。しかし、そのことにより、果樹...
続きを読む
南房総

総勢9名で打ち上げ。

毎日、沢山のお客さまがいらした「森のなかの唐棧織展」が無事に終わり、翌日は打ち上げをガストでおこないました。作家さん斎藤裕司さんご家族を囲んで皆さん、和気藹々と食事会、台風が来るかと心配していましたが、いっとき雨が降ったくらいで済みました。私はといえば、...
続きを読む
南房総

今日は作家さん、スタッフ一同で打ち上げ。

展示最後の日も晴天、お客さまが沢山いらっしゃいました。染体験された方々の布が風にはためいて、更に賑やかさを増していました。特にお子様たちが大変喜んでいたのが印象的でした。斎藤裕司さんの20代の娘さん、柊子さん、杏子さん、奥様も毎日いらっしゃりサポートして...
続きを読む
南房総

染のワークショップは大賑わい。

天気もよく、沢山のお客さまがいらっしゃいました。新しくトートバックの染が千円でできるということもあり、お子様も含めて多くの方がワークショップに参加されました。渡辺うめさんはタコ焼きを何回となく作りました。今日も染の体験だできます、そして最終日、よろしかっ...
続きを読む
南房総

染のワークショップは大賑わい。

天気もよく、沢山のお客さまがいらっしゃいました。新しくトートバックの染が千円でできるということもあり、お子様も含めて多くの方がワークショップに参加されました。渡辺うめさんはタコ焼きを何回となく作りました。今日も染の体験だできます、そして最終日、よろしかっ...
続きを読む
南房総

残りあと2日になりました。

昨日も雨のなか、沢山のお客さまがいらっしゃいました。そして残りは2日のみ、今日は人気のあったヤマモモの外皮から得られた自然染料で染めのワークショップをおこないます。そして無料のタコ焼きサービスもいたします。ぜひ、お子様連れで遊びに来てください。楽しい夏休...
続きを読む